ちゃんぽんするとホントに二日酔いや悪酔いしやすいの?

ビールや焼酎、ワイン、日本酒とつい調子にのって色々なお酒を飲んでしまった・・・。

上記のような行為は通称「ちゃんぽん」と呼ばれていますが、ちゃんぽんするとホントに悪酔いや二日酔いになりやすいのでしょうか

これは諸説あるようですが、基本的にはちゃんぽんしたからって悪酔いや二日酔いになることはないようです

様々なアルコールの種類を飲むことで吸収するのが大変になる、みたいな説もあったのですが意見の大勢は「ちゃんぽんすることで飲み過ぎてしまう」ということでしたね。

確かにビールに飽きたら日本酒、次はワインなんてやっていると口当たりが変わってついつい飲み過ぎてしまうものです。
(これは管理人の私も経験がありますねぇ・・・汗、というか毎回ちゃんぽんしていますw)

最初の一杯は生ビール!!という人が多いと思いますが、ビールはお腹に溜まりやすいのでずっとビール一択という人は少ないでしょう。
多くの人はビールを飲んだ後はカクテルや焼酎、日本酒に移行すると思います。

それで徐々に酔いが回ってくると、気分がよくなってお酒をどんどん頼んでしまうもの

基本的にはアルコールの低い物から高い物へ、という流れの人が多いので飲み会の後半はアルコール度数が高い物をバカバカ頼んで飲みまくってしまうわけです。

んで翌日は二日酔いになって苦しむと。

こうすると昨日はちゃんぽんしちゃったから今日二日酔いになってるんだな~、と思ってしまうわけです。
実はアルコールの摂取量そのものが多すぎるワケなんですけどね。

人間はどうしても自分にとって都合の良い考え方をしがちですから。
抑制の効かない大酒飲みの自分を認めるよりも、ちゃんぽんを悪者にして納得した方が楽ですからね(笑)

理想としては同じ種類のお酒をずっと飲み続けた方が飲んだ酒量も把握しやすいのでGOODなのですが、酔っ払い出すと現実問題難しいですよねぇ。

まとめると「ちゃんぽん」自体はそれほど悪ではなく、ちゃんぽんしてしまうと飲み過ぎてしまうから二日酔いや悪酔いになりやすいってワケですね♪

 
  • にっくき二日酔いを一刻も早く解消するための対処法や予防法を徹底解説しています☆

このページの先頭へ