ビタミンCのパワーで二日酔いしらず♪『枝豆』

居酒屋で定番のおつまみである枝豆

実は二日酔い防止の食べ物としても優秀なんです!!
ポイントは枝豆に豊富に含まれているビタミンC

お馴染みのビタミンCですが、ビタミンCには解毒作用がありますので二日酔いや悪酔いを防いでくれる役割があるんですね♪

普通の大豆にはビタミンCは含まれていないのですが、枝豆には100g中に約27gのビタミンCが含まれています。(生と冷凍の場合。ゆでると多少落ちます)
これは1日の必要量の半分以上に当たる数値

また、大豆タンパク質やサボニン、レシチンなどの成分もアルコールによる肝臓の負担を軽減してくれます☆

いつも何気なくおつまみとして食べている枝豆は二日酔い対策の食べ物でもあったわけです。

枝豆(生)の100g当たりの主な栄養成分

エネルギー:135cal
タンパク質:11.7g
脂質:6.2g
炭水化物:8.8g
カリウム:590mg
カルシウム:58mg
マグネシウム:62mg
ビタミンK:30μg
ビタミンC:27mg
食物繊維:5g

といった数値になっております。

「今日は飲み過ぎちゃいそうだな~」という飲み会の時にはおつまみで最初に枝豆を食べておくと二日酔い防止に良さそうですね!!

 
  • にっくき二日酔いを一刻も早く解消するための対処法や予防法を徹底解説しています☆

このページの先頭へ