迎え酒で二日酔いが解消出来るってホント?

都市伝説な二日酔い対策、それが『迎え酒』でしょう。

前日飲み過ぎて二日酔いでつらすぎる状態・・・。
でも年末の忘年会シーズンなんかは連日飲み会なんて人も珍しくないと思います。

そういう時に「二日酔いなら迎え酒で治っちゃうよ!!」なんてことを言う上司も結構な確立で存在するわけですよ。
昔から言われている迎え酒の存在ですが、果たして二日酔い対策として効果的な方法なのでしょうか

これは皆心のなかでは薄々感じていることでしょうが、二日酔いを改善させる効果は迎え酒にはありません

論理的に考えれば当たり前ですよね。
身体が前日のアルコールを分解しきれずに苦しんでいるのに、さらにアルコールを追加することで改善するワケはありませんから

迎え酒が何故二日酔い対策みたいに言われているのかは、迎え酒によって中枢神経を麻痺させることによって一時的に二日酔いの症状が改善したように感じるからでしょう。

完全にただ神経が麻痺しているだけなのですが、一時的にでも辛い症状が改善されてしまうと人は結構頼ってしまうものです。
(これは正直管理人にも経験があります・・・。二日酔いの治りかけの症状の時にお酒を飲んでごまかしてしまう癖があるので改善しないと・・・汗)

まさに悪循環なワケですが、アルコール依存症の人は迎え酒の習慣がある人が多いようですね。

二日酔い状態で気持ち悪い、イライラする、変な汗が出る・・・その状態をごまかすためにまたお酒を飲む。

これが2日3日4日と続くと、完全なアルコール依存症患者の仲間入りです。

一旦依存症になってしまうと治療には相当な時間と苦しみが伴いますので、上記のような迎え酒の習慣がある人は気をつけてくださいね!

まとめると、迎え酒は二日酔いの対策としては全く効果がないということ。

むしろアルコール依存症のリスクが伴いますので、今どきこんな迷信を言う人がいたら信じないことですね。

 
  • にっくき二日酔いを一刻も早く解消するための対処法や予防法を徹底解説しています☆

このページの先頭へ