魚介類に豊富に含まれている優秀アミノ酸『タウリン』

タウリンは魚や貝などの魚介類に豊富に含まれているアミノ酸の一種

人間の内蔵や筋肉等の機能を正常に維持するために必要なアミノ酸です。
タウリンには胆汁酸の分泌を促進する働きがあり、それによって肝臓の解毒機能強化による二日酔い&悪酔いの防止、アルコール障害の改善作用等があります。

肝機能強化の他にも心臓機能強化や疲労回復、糖尿病予防、血圧正常化等の働きもあるようですね♪
タウリンは人間の体内で合成される量が少ないので食事やサプリメントから摂取するのが良いでしょう!!

タウリンが多く含まれている食品として、タコ、以下、サザエ、あさり、はまぐり、牡蠣、鯖などが挙げられます。

この中でもサザエは100g中にタウリンが1536mgと非常に多く含まれていますね☆牡蠣も100g中に1,130mg、ヤリイカが100g中に766mgのタウリンが含まれています。

タコぶつやイカのお刺身、サザエのツボ焼きや刺し身など、どの食品もお酒のおつまみとして非常に優秀なものばかりですので、お酒と一緒に美味しく食べつつ肝臓をいたわることが出来ちゃうってワケですね♪

 
  • にっくき二日酔いを一刻も早く解消するための対処法や予防法を徹底解説しています☆

このページの先頭へ