医者いらずの万能食品☆肝機能補助と消化促進にも『梅干し』

日本料理には欠かせない梅干し

おにぎりやお弁当の具が定番の梅干しですが、実は二日酔い解消の食べ物としての顔もあるんです☆

その秘密は梅干しに豊富に含まれている『ピクリン酸』
何やら聞きなれない言葉かも知れませんが、ピクリン酸には肝機能を高めてくれる働きがあるんですね!

それによってお酒を飲んだ際のアセトアルデヒドの分解をサポートしてくれるってワケです。
さらに梅に含まれるクエン酸の解毒作用によって新陳代謝を促進させ、身体の回復を早めてくれます♪

また、梅干しの特徴であるあの酸っぱさ。
強い酸味によって唾液がどんどん出ることによって唾液中に含まれる消化酵素であるアミラーゼが効果的に働き、消化不良を防いでくれる効果もあるんですね。
梅は昔から「医者いらず」と呼ばれてきたほど健康的な食べ物。

肝機能のサポートに加えて、二日酔い時の疲労感や消化不良にも働きかけてくれる優秀な食べ物です☆

梅(塩漬け)の100g当たりの主な栄養成分

エネルギー:33kcal
タンパク質:0.9g
炭水化物:10.5g
ナトリウム:8700mg
カリウム:440mg
カルシウム:65mg
マグネシウム:34mg
βカロチン:83μg
葉酸:1μg
食物繊維:22.1g

といった数値になっております。

お酒のおつまみとしても焼き鳥のささみに梅ペーストを載せたものや梅和えなんかは人気ですよね♪
さらに定番なので焼酎お湯割りの梅干し入れ!!

梅のおかげで焼酎の味がマイルドになって、あれは癖になる味ですよねぇ。
上記したように梅干しは肝機能向上の働きがあるので、これはとっても相性の良い飲み方なんです!
焼酎は蒸留酒なので比較的残りにくい酒ですし。

飲兵衛の人には焼酎お湯割り梅干し入れという飲み方は身体にも優しいってことなんですね☆

 
  • にっくき二日酔いを一刻も早く解消するための対処法や予防法を徹底解説しています☆

このページの先頭へ